リュウグウノツカイ写真集永久保存版(笑)


興奮冷めやらぬ 深海魚とのであい・・


こんにちは(^^)

JUMPEIです。


リュウグウノツカイとの出会い、


今年の大瀬崎は、一体どうしたのでしょう?



おそらく、数十年経った未来の僕たちは、


今年の出来事を、


「あの年は凄かった・・・」


と、語り合っていることでしょうね!



テンガイハタ、


ユキフリソデウオ、


そして、リュウグウノツカイ。


今年、大瀬崎で目撃が相次いでいます。


研究により出会い方が確立されてきたということも事実だと思いますが、


そもそも、深いところで、何がが起きているのかもしれません。



一昨日の大瀬崎も、そうでした。


エントリーすると、深海から湧き上がった浮遊生物たち前浜の広域で見られます。いつもと、ちょっと違った風景。


自らの意思で水面直下までやってきているとも言われますが、ただそれだけじゃないでしょうね。風や、潮や、その他の要因が、奇跡的に僕らダイバーと、深海の生物たちのと出会いを、演出してくれているのだと思います。



これをロマンと言わずに、なんといったら良いのでしょうか?


僕たちダイバーとっての“宇宙”は、すぐそこにあります。


ロケットに乗って月に行くのもよし、


だけど、


シリンダーと器材を身に着けて海中に行くのもよし!


未知との遭遇は、目と葉の先の海に、いつだってそこにありますね。


海はやっぱり偉大だ!!!


インストラクターになって22年。


これからも、皆さんと一緒に海の神秘み魅せられていけたら、幸せです^_^


さぁ、海へ、でかけましょう!!!


このブログをご覧になっている皆さんは、


きっとその準備が整っているはずです。


2018-2019年の海は、きっと特別な海だったことに、


いずれ気がつくことでしょう!





ちょっとお茶目なリュウグウノツカイは、Aユミちゃんの鼻をこちょこちょしてました↑↑↑ウソぴょーん😆

​★ツアー・コース・スケジュール★

67672369_1052759521597601_63343127298677
安全潜水7箇条 (1).jpg
無題.jpg
FOTO.jpg

白井ダイビングセンター・カレントブルー

〒270-1432 千葉県白井市冨士22番地2

​047-441-6800

Copyright(c) 2009 CURRENT BLUE.

All rights reserved.