DMになるとできること・コース詳細
 
  • PADIダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートのスタッフとして働くことができる。

  • PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができる。

  • PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる。

  • PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。

  • 認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。

  • PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる。

  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる。

  • PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。

※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。

※コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。

参加前条件

  1. PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、または、それに相当する資格を有していること。

  2. PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること。

  3. 過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること。

  4. ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内)

  5. ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。

  6. 18歳以上であること。

講習時間

4日間

1ヶ月~2ヶ月ぐらい(講習時間は、候補生によって異なります)

講習実費

  • ダイブマスターコース料金:77,000円(税込)

  • ダイブマスターコースプール・海洋・レクチャー実習費:66,000円(税別)

  • PADI初期登録料:26,994円(税込)

  • ダイブマター・デジタル・クルーパック(教材):53,953円(税込)

  • ​ナレッジワークブック(教材 問題集):5,122円(税込)

※その他:追加実習が必要になった場合は別途実費

​※教材代は2022年1月現在

教材内容

  • インストラクターマニュアル(本文)

  • PADI PROバインダー(インストラクターマニュアル用)

  • ダイブマスターマニュアル

  • エンサイクロペディア(百科事典)

  • ダイビングエデュケーションログ(プロ)

  • ダイブマスター スレートセット(4枚組)

  • ホログラム・デカール(緑)

  • ナレッジワークブック(問題集)

AIになるとできること・コース詳細
 
  • PADIインストラクターの元で、PADIダイバーコースの知識開発部分を実施できる。

  • PADIインストラクターの元で、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースのトレーニング・ダイブ中にある水面スキルの評価を実施できる。

  • PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・ダイバーをPADIインストラクターの元で認定できる。

  • プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。

  • PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。

  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを実施できる。

  • デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター・コースを修了すればデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーコースを実施できる。

  • エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・コースを実施できる。

  • ※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。

  • ※コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。

  • ※上記以外に、PADIダイブマスターが実施できる項目も含みます。

参加前条件

  • PADIダイブマスター(オープン・ウォーター・ダイバーからレスキュー・ダイバーまでも必要です)、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定されていること。

  • 18歳以上であること。

  • ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。

  • 認定ダイバーになってから6カ月以上経っていること。

  • 過去24カ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。

  • 病歴/診断書

講習時間

4日間以上

1ヶ月~2ヶ月ぐらい(講習時間は、候補生によって異なります)

講習実費

  • アシスタントインストラクターコース料金:88‚000円(税込)

  • IDC・クルーパック(教材):97,973円(税込)

  • アシスタントインストラクターコースプール・海洋・レクチャー実習費:44,000円(税込)

  • アシスタント・インストラクター申請料:13,761円(税込)

  • 補習1日:33,000円(税込)(5科目やプレIE等)

【複数割】グループでご参加される場合は参加人数によりコース料金の割引がございます

​2名10% 3名15% 4名20%

※その他:追加実習、各教材、器材費(お問合せ下さい)

​※教材代は2022年1月現在

教材内容

デジタルでお渡しする構成品
・PADI's ガイドトゥティーチング(デジタル版)
・eラーニング・オンライン - IDC
・ピークパフォーマンスボイヤンシー インストラクターガイド(デジタル版)
・AWAREインストラクターガイド(デジタル版)
・AWAREサンゴ礁の保護 インストラクターガイド(デジタル版)
・オープンウォーター クイズ&エグザム(デジタル版)
・レスキューダイバーファイナルエグザム(デジタル版)
・ダイブマスターファイナルエグザム(デジタル版)
・ダイビングナレッジワークブック(デジタル版)
・OWD・プリスクリプティブ・レッスンガイド(デジタル版)

製品発送を伴う構成品
・OWコース/OWキューカード
・OWコース/CWキューカード
・アドウ゛ァンスドオープンウォータープログラム 用キューカード
・レスキューコース用キューカード
・ダイブマスターコース・インストラクターキューカード
・スキル練習/ダイブプランニングスレート
・スキル開発準備スレート
・PADI バックパック

 
OWSIになるとできること・コース詳細
  • PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)は、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます。

参加前条件

  • OWSIプログラムからの参加の場合はPADIアシスタントインストラクター資格、IDCでの参加の場合はダイブマスター(オープン・ウォーター・ダイバーからレスキュー・ダイバーまでも必要です)、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定されていること。

  • 18歳以上であること。

  • ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。

  • 認定ダイバーになってから6カ月以上経っていること。

  • 過去24カ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。

  • 病歴/診断書

講習時間(OWSIプログラム)

3日間以上
オンライン学習を行なった方は3日間以上

1ヶ月~2ヶ月ぐらい(講習時間は、候補生によって異なります) 

講習時間(IDC参加の場合)

7日間以上
オンライン学習を行なった方は5日間以上

2ヶ月~3ヶ月ぐらい(講習時間は、候補生によって異なります) 

講習実費(OWSIプログラム)

  • OWSIプログラム:110,000円(税込)

  • ​OWSIプログラムプール・海洋・レクチャー実習費:33,000円(税込)

  • IDC登録料:29,623円(税込)

  • 補習1日:33,000円(税込)(5科目やプレIE等)​

【複数割】グループでご参加される場合は参加人数によりコース料金の割引がございます

​2名10% 3名15% 4名20%

※その他:追加実習、各教材、器材費(お問合せ下さい)

​※教材代は2022年1月現在

講習実費(IDC参加の場合)

  • IDC(AIコース&OWSIプログラム):180,000円(税込)

  • ​OWSIプログラムプール・海洋・レクチャー実習費:70,000円(税込)

  • IDC登録料:29,623円(税込)

  • 補習1日:33,000円(税込)(5科目やプレIE等)​

【複数割】グループでご参加される場合は参加人数によりコース料金の割引がございます

​2名10% 3名15% 4名20%

  • ※その他:追加実習、各教材、器材費(お問合せ下さい)

教材内容

デジタルでお渡しする構成品
・ダイブマスター eLearning(ビデオの内容が含まれます。)
・DSDインストラクター用キューカード データ
・ダイブマスター スレートセット データ
・エンサイクロペディア(百科事典) デジタル版
・ReActivate eLearning プロメンバー確認用
・eRDPml デジタル版
・インストラクターマニュアルデジタル版

製品発送を伴う構成品
・DSDインストラクター用キューカード
・ダイブマスター スレートセット(4枚組)
・ダイビングエデュケーションログ (プロ)
・ホログラム・デカール
・PADI プロバッグ

IDC・EFRI・IEその他費用​

​プロコース料金一覧​​​

  • IE受験料:119,130円(税込)

  • IE要項及びスケジュール→クリック

  • 補習1日:33,000円(税別)(5科目やプレIE等)​

  • IE応援日帰り:33,000円(税別)

  • IE応援1泊2日:49,500円(税別)

  • EFRインストラクターコース:33,000円(税別)

  • EFRインストラクターコース申請料:9,416円(税別)​

その他登録料・申請料一覧​

  • スペシャルティ・インストラクター(申請方法1):9416円(税別)

  • マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー:14,146円(税別) 

  • IDCスタッフ・インストラクター申請料:16,247円(税別)

  • マスター・インストラクター申請料:18,216円(税別)