潜降★自信を持って「出来るよ」と言えますか??



こんばんはぁ!


JUMPEIです😄


突然ですが、、


長めのブログです。

深夜、自宅から書いているので、ちょっと情熱的です(笑)


ダイバーさんに上手になってもらいたいっ!

という気持ちから、心を鬼にして厳し目に書かせてもらいました^_^


皆さん、


潜降って、皆さん上手に出来てますか?

潜降自信あるよって、言えますか??


ここで、「当然でしょ!」と答えられる方は、これ以降は無意味な内容なので、ここでこの記事を閉じちゃってください(^^)


・・・うーん・・・という方は、続きをどうぞ


さて、昔の話。かくいう僕も「今日で50ダイブ」って記念の日に、「今日は絶対潜降成功させなきゃ・・」と、なんとも言えないプレッシャーを感じていたことを、今でもはっきりと覚えてます。


確か場所は大瀬崎で、確か前浜だったと思います。


大瀬崎の前浜は、OWコースの海洋実習も開催されるような穏やかなダイビングポイントですが、それでもそんなことは関係なく、潜降というスキルは僕に別物のプレッシャーを与えてくれました(笑)


僕、思うんですよね。


この潜降というスキルが原因で、ドロップ・アウトしちゃうダイバーさんって、少なくないと思います。ドロップ・アウト、ダイビングやめちゃうっとことです。


だって潜降ってドキドキするし、上手く出来なければ、先に潜降しているダイバーさんに「まだかな~」って思われそうだし(多分誰もそんな意地悪く思ってないですけど)、JUMPEIさんの目が怖いなんて言われることもあります(立場上状況を見守るしかないので見ているだけです😂)


では、どうして潜降が上手に出来ないのでしょう???


それはいたって簡単な話。


純然たる経験が足りないのです。


潜降は普通に考えれば、1ダイブに1回しかチャンスがありません。

ってことは、50本潜っていても、50回しか水面から潜降する機会がないのです。


ダイビング中に常用するスキルに比べて、圧倒的に機会が少ない!!


から、なかなか上達しなくて当然なんです(^^)


だからね、いたって単純な話です!


まずは経験を増やしましょう。


じゃ、初心者向けの海に行けばいいかというと、そうではありません。


特別に企画したプログラムじゃない限り、海でファンダイブ中に潜降の練習を何度も繰り返すことは出来ません。だって、ファンダイブだもん。誰かの潜降の練習に付き合ってたら、他の方は待ちぼうけになっちゃいます(;_;)


「海行ってれば、そのうち出来るようになるよ」って言われたこともあるかもしれませんが、間違ってはいませんが、それだとかなり非合理的で、しかもかなり個人差が出ます。一部のセンスのある人はサクッと習得できるかもしれませんが、大半の人はかなりの時間と費用がかかってしまいます💰


でも、プールならもっと合理的に解決できると思います🌊


しかも、プールなら好きな時間に練習できます。


1日使わなくていいので、朝まで遊んで一眠りしてから午後練習してもよいし、午前中に済ませて午後から遊びに行ってもよいし、せっかくの休日を充実して使えます。


そして、誰にも気を使いません。エアーと体力と時間の許す限り、何度も、何度でも練習ができます。そしてそして、なんと言っても値段が安いです。


もちろん、いくつかデメリットがあります。


皆さんのログブックに本数が増えません。

よって、本数のコレクションが増えません。


そして、お魚いません。。。

太陽ありません(屋内だから)。。。


海行ってたぜ自慢もできません(;_;)


「せっかくのお休みだから、海行きたい!!」


という気持ちは大いにわかりますが、でも、ドキドキバタバタしながら過ごした1日は、本当に心のそこから楽しんだり、リフレッシュできたり、しない気がします(¯―¯٥)


※こんなことを書くと、プールがあるからプールのプロモでしょ?って思われると思いますが、ブログを御覧の皆様であればご存知だと思いますが、生憎ですがプールは連日大活躍してますので、おかげさまで特別これ以上プール利用を詰め込む必要ない状態にありますので、ご安心を😆


23年間、ダイビングインストラクター一筋で生きてきた僕が自信を持って言わせていただきます。


潜降が出来るようにならない人は、いません!!


必ず出来るようになります!!


もちろん、練習は必要です。


必ず出来るようになるので、何よりも優先して取り組んでみてはどうでしょう?


「潜降できるかな?・・・汗」


そんな不安から抜け出し、


とびっきり楽しいダイバーズライフを過ごしませんか?


カレントブルーをもっと上手に使ってみてください😄


頻繁に利用されるなら、年間パスポートやギアクロークもあります。


きっと皆様のお役に立てると、思います。


と、そんな感じで今夜は情熱的なJUMPEIでした(笑)


どうぞ、お許しを😅


別件ですが、公に発信しているブログでは誤解を招いてしまいそうで書けないような、ダイビングの色々をカレントブルースタッフが思いっきり発信できるようなメルマガを、メンバー入会をしてくださっている会員さん対象にスタートさせようと構想中です(^^)


スキルの話や、海の話、生物の話、その他ネタいっぱい〜〜〜\(^o^)/


ではでは、また明日~♪

(もう今日ですが・・)



​★ツアー・コース・スケジュール★

67672369_1052759521597601_63343127298677
安全潜水7箇条 (1).jpg
無題.jpg
FOTO.jpg

白井ダイビングセンター・カレントブルー

〒270-1432 千葉県白井市冨士22番地2

​047-441-6800

Copyright(c) 2009 CURRENT BLUE.

All rights reserved.