LINE公式アカウント.jpg

白井ダイビングセンター・カレントブルー

〒270-1432 千葉県白井市冨士22番地2

​047-441-6800

Copyright(c) 2009 CURRENT BLUE.

All rights reserved.

楽しむための条件


木曜日は、カレントブルーのダイビングプールで、スキルアッププログラムのワークショップが開催されました^_^


毎月一回のマンスリープログラムにご参加中のHサエさん、

とっても頑張られてましたよ~!!!


今回のテーマは、前回同様、ドライスーツに適したフィンキックと、これも引き続きトリム、そして潜降テクニックの復習です。


みるみる雰囲気が変わってきたHサエさん、

これからも楽しみですね!!!


Hサエさん、疲れ様でした\(^o^)/


楽しむための条件

ダイビングって、人それぞれ、いろんな楽しみがあることろが最大の魅力なのですが、どんな楽しみ方においても唯一共通する「楽しむための条件」は、その海やともに潜る仲間に見合ったスキルを身につけることにあります(^^)


そのためには、ダイバーさんご自身でコツコツと積み重ねて行く必要があります。


「楽しければそれでいい」

「楽しければそれでいい」はもちろん正論!!!


うん、間違いないその通りです(^^)


なので実は僕たちも、出来るだけ優しく、出来るだけ皆さんが苦労せずにダイビングを楽しんでいただけるよう、何でもやってあげたい!様々な手助けをしてあげたい!・・・んです(〃∇〃)そのほうが、お客さんも増えそうだし(笑)


でも、それでは、「楽しむための条件」を満たすことができません。


過剰なサービスは優しさや親切とは違う

時々海で、ゲストさんの器材を背負わせて上げたり、マスクの曇り止めをしてあげたり、フィンを脱がせて上げたりしているインストラクターの方をお見かけしますが、もちろん海況的にヘビーでサポートが必要な場合もありますし、体力やスキル的にその段階ではサポートが必要なこともあります。が、、、明らかにその必要がない方にまでサービスの一環として行ってしまうと、その方が他の海に行かれて、他のインストラクターやダイバーさんとご一緒されるときに、きっと困ることも出てくると思うんです(^_^;)


やっぱり自分の事は自分で出来るように、その方にあった方法でスキルアップしていく事は、大切だと思います\(^o^)/


大切にしていること

カレントブルーのスタッフが大切にしていることがあります。それは、「もうカレントブルーなんかいらないぜ!」※寂しいけど・・・ そんな時がもし来て卒業されていく時、どこにいっても不安なく自信をもってダイビングを続けていけるような、そんなお手伝いをしたいと思っています(^^) だからカレントブルーのスタッフはスキルにはアツいのです(笑)


スキルアップ

カレントブルーには全5回で行われるスキルアッププログラムがございます。そのプログラム受講者を対象にしたマンスリープログラムもあります。マンスリープログラムは、月に一回、その都度テーマを決めそのスキルを磨いていくというプログラムになります。費用的にも、海に行くより断然お安いですよ😁もちろん、お仕事の都合や体調の都合でご受講されない月があっても大丈夫!その場合はその月の会費は発生しません(^^)ご興味ある方は、ぜひ一度スタッフにお問い合わせくださいね^_^

​★ツアー・コース・スケジュール★

67672369_1052759521597601_63343127298677
安全潜水7箇条 (1).jpg
無題.jpg