楽しかったからこそ・・・

いやー、


金曜日の晩から昨日までで開催された東北ツアー

めーっちゃ楽しかったですよ♪


カレントブルーでは2013年から毎年・年1~3回の東北ツアーを続きけてきましたが、行く度に新しい発見や出会いがあり、さらに復興の過程を知ることができ、とても充実したツアーになっています😊


海も東北ならではの独特の雰囲気があり、とっても楽しい!!!


そして、飯もめーっちゃ美味い!!!


まだご参加されたことが無い方は、そのうち是非一度一緒に行きましょうね~♪


旅行としても相当楽しいですよ(^^)

めーっちゃオススメです\(^o^)/


さて、


そんな東北女川石巻ツアーを思いっきり楽しんできたからこそ、


あえて


“記憶”を、たどってみようと


思います。




震災後、初めて訪れた時、


とても現実とは思えない状況が、広がっていました。


映像や画像ではさんざん見ていたんですけど、やはりその場に立つと、言葉にはできない思いが溢れてきて、自然と涙が流れてきてしまいました。



その後、お手伝いできる機会を頂いたので、スタッフのHAMAや、カレントブルーのダイバーさんやダイブマスター有志の方達と、何度か現地を訪れました。



石巻




女川。




志津川。




気仙沼。




地元の方に、写真を撮って、持ち帰って欲しいと言われ、

可能な範囲で、陸上と水中の撮影することにしました。


水中には瓦礫が多くありました。


僕たちは瓦礫の撤去や沈んだホタテの回収などをお手伝いさせて頂きました。




僕たちの笑顔が不自然に感じる方も多いと思います。が、復興に向かって力強く歩む現地の皆さんとご一緒させて頂くと、ものすごくパワーを貰えるんですよね。なんていうんでしょうか、上手く言えないんですが、被災した皆さんが頑張ってるのに、被災したわけでもない僕たちがつらそうな顔したら、なんか逆におかしい気がして。



海から上がると、「美味いぞ、食べてけ!」と、漁師さんたちが浜でホタテや魚を焼いてくださることもあり、とても暖かく、親切にしていただきました。テレビ越しに眺めているだけで何もできないでいる罪悪感みたいなものを、取り払ってくれてるかのような、そんな時間でした。





震災から7年、


まだまだ、これからだと思います。


当事者じゃない僕たちには、現地の皆さんの辛さも、大変さも、本当の意味では知ることが出来ません。が、いち観光客として、これからも、潜って・食べて・飲んで・めっちゃ簡単でした楽しんで、消費という形で少しでも貢献していけたらと、思います^_^



さて、記憶を辿ったところで、


東北女川石巻ツアーの報告を、今週中にはアップして行く予定です😊


第一弾・竹浦でアイドルに会ったよ編

第二弾・牡蠣棚の造形美に感動編

第三段・鮭の遡上はドラマチックなのだ編


予定です(^^)


その前に、今日のSUPのご報告と、


おっと、溜め込んでいるおもしろツアー報告も、

じゃんじゃんアップしていきますよ~^_^


お楽しみに~♪

​★ツアー・コース・スケジュール★

67672369_1052759521597601_63343127298677
安全潜水7箇条 (1).jpg
無題.jpg
FOTO.jpg

白井ダイビングセンター・カレントブルー

〒270-1432 千葉県白井市冨士22番地2

​047-441-6800

Copyright(c) 2009 CURRENT BLUE.

All rights reserved.