忙しい方は読んじゃダメ笑 神子元デビュー戦 長いよ笑



神子元大ファンのダイブマスターHカちゃん、Kちゃんと、


最近売出し中DM候補生のBバちゃんに囲まれ、


ついにTグっちゃんが、神子元デビューを果たしました~♪


というわけで、昨日の報告ブログを・・・


と・・・


まずその前に、


一つだけJUMPEIの思いを、語らせてください😁


長いので、


お時間のない方はオススメしません(笑)



世界中には星の数ほど魅力的なダイビングポイントがあって、


ダイバーさんの夢や希望やダイビングスタイルも星の数ほどあります✌


そんな中で、カレントブルーは関東にあるダイビングショップ。


カレントブルーの主戦場は房総・三浦・伊豆の海となります。


日帰りで行ける海を、僕はあえて“地元の海”と呼ばせて頂いております。

※住んでんわけでもないのに地元ヅラするなと言われそうですが、そこはご容赦を


で、


その地元の海にも、多種多様な素晴らしい海があり、


僕はどのポイントも大好きです\(^o^)/


しかし、


しかししかし・・・


!!!


神子元だけは、ちょっと違います。


そう、神子元は、


道場。


神子元は、


“地元の海”では、


間違いなく最強の相手


そう、ボス級です。


そして、挑戦するダイバーにとっては、


時に大き試練の場となります。


JUMPEIは独立してカレントブルーを立ち上げた時、


「これだけは決してブレたくない」というものを、一つ決めました(^^)


それが、


「神子元の海を、


ヘラヘラ笑って潜れるようなダイバーを育てる」


こと。


別に神子元の海を激押ししているわけじゃないですよ(笑)


ただ、海は美しく寛大で、時に厳しい。


そんな海と、世界中の海と、対峙する時に、きっと神子元でのダイビング経験が役に立ちます。


というか、


皆さんの潜れる海の幅が広がります。


よって、何が言いたいかというと・・・


神子元は、道場!!!


道場は、修行の場!!!


投げて、投げられて、


勝てもすれば、負けることもある、


涙あり、笑いあり、感動あり!


とにかく、腕を磨き、多くを学べ、


「カレントブルーなんかもういらないぜ」となった時、


世界中のどんな海でも飛べるようになっている!!!


はず😄


という思い、


はい、ココまで読んでくださった方、


心から感謝しますm(_ _)m


と、いうわけで、


本題!!!


昨日は風の合間を縫って、神子元へ行ってきました♪


曇天、


いや、


ザーザーぶり、


でも、


思ったより、凪\(^o^)/


元気に出船ズラ♪


1STダイブ・下り潮強い、カメラなし。


カメ根に釣り師多く、根から離してからエントリー。


カメ根まで上って、西から回して南に出たいですが、


デビュー戦なので、無理して上らず、


西回しせず、潮の陰をつかってゆったりと南へ。


高根に正面からアプローチ。


一気に潮を喰らいます。


高根の東側から南へ出ようとしますが、


ダウンきつく、当然我がチームは中層は使えません。


30OVERの水底を使って南へ、


頭上から潮が降ってきます。


泡は上がらず水底を貼って東へ押されていきます。


頭上を潮に完全に塞がれてました。


やばー、上がれない(汗)


けど、安心。水底にいますから。

潮それ以上は落ちません^_^


と、ヒレナガカンパチ登場!!!


見応え充分♪


深場を遊び、サメを探しましたが、ヒットなし。


※他チーム、この先で群れあったよう・・・残念!!!


問題は浮上。


頭上には爆流。


呼吸を整え、グーッとまとまり、


僕たちは潮を押しのけるようにゆっくりと浮上、


ダウンカレント喰らいながらも、慎重に浮上(^^)


ふふふ、大迫力😄


デビュー戦のTグっちゃん、ややコテンパン(笑)


2度目Bバちゃんも、少し面食らったみたい笑笑


あとの二人は、まぁいつもどおり(^o^)


セカンドダイブ、下り潮、Hカちゃんにカメラかりてエントリー。


ザブ根からエントリー、下りに乗せてドリフト、亀根沖のエリアに。


インターバル中に本気レクチャーを行った成果が早速表れます。


Tグちゃん、Bバちゃん、修正してきます!


Kちゃん、Hカちゃんも、ダイブマスター的ポジを維持、うんそうじゃないと。


サメは単体、しかし群れ濃ゆく、


タカベの群れ、半端なし、


ヒラマサもありました!!!


デビュー戦のTグちゃんは、ここまで。

初回は無理は禁物です。


頑張った!お疲れ様\(^o^)/


他のダイバーは、ダイブ3へ。


下りボチボチ、ザブ根、エントリーしてすぐ、他チームのベル聞こえて。


全ダイバー一気に集合、潜降開始と同時に直潜降、


潜る、


潜る


潜るー!!!


ふかー!!!


ここでは、言えない、深さ。


群れあり、約30匹、見応え充分!!!


水深30mまでの耐水耐圧のHカちゃんのカメラNIKON W300は、遥かに遥かに限界を超えてます。液晶が歪み、かなりやばい感じ。


で、なんとか群れが離れて去り際に1枚。


暗すぎて、写ってないですね。

よく見ると、見えるかも。


その後は気持ちよく流してフィニッシュ!




皆さん、


お疲れ様でした(^o^)


Tグちゃん、神子元デビューおめでとう\(^o^)/そしてまた、チャレンジしましょう!


Bバちゃんも、近々!


Hカちゃん、Kちゃん、冬の間には必ずやもう一度!


聖地あらため、道場神子元、


押忍!!!今日もありがとうございました!!!


と、こんな最後まで読んでくださった皆様へ


スペシャルプレゼント!!!


アクアラングのマイクロファイバーハンドタオルを3名様限定でプレゼント!!!


ご応募はメール・ラインで(^o^)

​★ツアー・コース・スケジュール★

67672369_1052759521597601_63343127298677
安全潜水7箇条 (1).jpg
無題.jpg
FOTO.jpg

白井ダイビングセンター・カレントブルー

〒270-1432 千葉県白井市冨士22番地2

​047-441-6800

Copyright(c) 2009 CURRENT BLUE.

All rights reserved.