地球で遊ぶって、そんな感じ!



はいはい!本日ラストの一個前ブログ!


4月5日の本栖湖・高所ダイビングツアー報告です♪


この日は最高のコンディションでスタート!

本栖湖の湖面に映る富士、


見事なまでの逆富士から始まる1日に、期待が膨らんじゃいますね\(^o^)/


今日も1STダイブは給水ポイントの沈木からスタートです!

波ひとつない湖畔からエントリー!湖面に顔をつけて水中を覗くと・・・

何という透明感!これぞ本栖湖の色、淀みなく澄んだクリアウォーター!


いつ見ても迫力ありますね!そして神秘的でもあります。




ずーっと昔に沈んだはずなのに、そんなことを感じさせない「変わらぬ姿」

淡水ダイビングの魅力です。


不思議な風景、オーバーハングな地形なんてあったかな~?

実はこれ、水面に湖底の地形が映っているんです!

波のない湖だからこその現象!すごいですね!


さらに見上げると、さらに不思議な風景がっ☆

陸上の景色がハッキリと見えます。海じゃありえないね!!


実はこの水位計の下は、絶好のフォトスポット📷

ちょっぴり浮上して富士をバックに記念撮影!!


セカンドダイブは崖を降りてトンネル下まで!溶岩流ポイントです。


この溶岩は864年の貞観大噴火で本栖湖に流れ出た溶岩で、湖底に向けて北西方向へ約30m付近まで流れ落ちています。1000年以上前の噴火の痕跡を、こんなにしっかりと見れるなんて、スゴイことだと思います。


荒々しい溶岩流の痕跡が、噴火の力強さを感じさせますね!


地球が生きている証拠が、ここにあります!

それを全身で感じられるのが、本栖湖でのダイビングの素晴らしいところ!


溶岩に触れると、まるで地球の鼓動が伝わってくるかように感じます(^o^)


水温は7度。ところにより8度。ちょっと上がったかな~、一桁はハードル高い(笑)

ダイブコンピューターはアルティチュード・モード(高所潜水モード) での潜水です!

コンピューターによっては自動に切り替わるものもあるし、手動で切り替えが必要になるものもありますので注意です。僕のDCは手動ダイプ😉


アイスランドのシルフラを思わせるクレパス。迫力です!


溶岩流の周囲には、何百年と堆積した泥が。気の長くなるよな年月を感じますね!

これもロマンがあって良し!


溶岩を楽しんだあとは、浅い場所をまったりと帰ってきます!キレイです!


ところどころに、マゴイの姿が!少しずつ本栖湖の水中世界も活性が上がってきましたね!


ラストダイブは湧水ポイントへ!この日は湧水クレーター少なめ!

と言っても、立派なクレーターをいつくも発見することができました(^o^)


少し濁りがありましたね!数日前に北東風が強く吹いたので波立って砂泥が舞ったか、それとも湧水が濁っていたのか、でもなんとなく後者側のような気がしますね^_^


Kちゃんが最後に一言、


「地球で遊んでるーって感じですね」


なるほど、まさにその一言に尽きるかも!


キャッチコピーにしましょ\(^o^)/

お疲れ様でした~♪


さて、この日の本栖湖には続きが、、、

引き続き、ブログのチェックを宜しくです^_^

次のブログが、本日ラストの予定です!!!

​★ツアー・コース・スケジュール★

67672369_1052759521597601_63343127298677
安全潜水7箇条 (1).jpg
無題.jpg
FOTO.jpg

白井ダイビングセンター・カレントブルー

〒270-1432 千葉県白井市冨士22番地2

​047-441-6800

Copyright(c) 2009 CURRENT BLUE.

All rights reserved.